日本の免税店で買い物を楽しもう【利用できる人の条件を紹介】

税が免除される仕組みとは

男性

外国人以外でも利用可能

海外旅行に行くときの楽しみに免税店での買い物があげられます。免税店は出国ゲートを抜けたエリアに存在します。このエリアはどこの国にも所属していないとされているため税金が免除されるのです。免除されるのは消費税と関税ですが、なぜ免除されるのかというと、基本的に国内で消費されないため免除されています。つまり基本的には海外から来た人を対象として免税店はあるのです。日本でも免税店は各所にあります。空港だけでなく、街中でも見かけることがあるでしょう。近年日本国内でも免税店は増加傾向にあるため、以前に比べて見かける確率も増えてきています。前述のとおり、基本的に日本にきた外国人を対象とした店であるため、日本人も購入などはできますが基本的に税金は免除されません。ただ例外があり、海外への贈答品であったり、海外で使うことが確実であったりする場合には免税となることもあります。こうした場合も国内の消費とはならないため税金が免除されるのです。ただそれを証明するために、購入するときはパスポートと航空券が必要となります。市中のお店を利用するときは注意しなければなりません。また沖縄県では例外的に免税が認められているお店もあります。沖縄県外への航空券を持っている場合、特定の店で税金が免除されます。沖縄県ではパスポートが不要なので日本人にとっては便利なシステムといえるでしょう。ただし別の島を経由したらだめなどいくつかの条件はあります。

Copyright© 2018 日本の免税店で買い物を楽しもう【利用できる人の条件を紹介】 All Rights Reserved.