日本の免税店で買い物を楽しもう【利用できる人の条件を紹介】

海外へ行く時に無税を利用

TAX FREE

個人使用なら無税になる

外国からの旅行者は日本の免税店で商品を買うと消費税が免除されます。これは海外に輸出する商品は消費税がかからないという決まりがあるからです。また日本をはじめ世界の空港には必ず免税店がありますが、これは空港の中というのはどこの国にも属していないので無税で商品が買えるのです。ですから日本から海外へ出かける場合、空港の免税店で商品を無税で購入できます。海外から戻ってくる時も個人で使用する物については税金を取られないですみます。ただし、そうでないものは課税されるので要注意です。免税店には空港の他に、日本の街の中にもあります。タックスフリーショップと呼ばれている免税店ですが、空港の免税店よりも免税金額が少なくなっています。日本人で日本に住んでいる人は利用できないので注意が必要です。海外からの観光客用のお店です。最近では空港型の免税店が街の中にもできており、人気を集めています。このようなお店で購入する時にはパスポートと航空券を提示しなければならないのです。そして空港の引き渡しカウンターで受け取ることになります。出国した時にカウンターで受け取るのです。日本人で海外へ旅行する人はこのお店で無税で商品を購入することができます。帰国する時に個人で使用するものなら税金がかからないので、最初から購入が目的で海外へ行く人もいます。また海外へ出張する人などは、このように街中にある空港型の免税店で欲しいものを購入すると消費税分をお得に買うことができます。

Copyright© 2018 日本の免税店で買い物を楽しもう【利用できる人の条件を紹介】 All Rights Reserved.